基本姿勢
報恩感謝
経営理念
社業を通して社会に貢献し、全従業員の物心両面の幸せを追求する。

会長メッセージ

代表取締役会長 CEO 江夏俊太郎
代表取締役会長 CEO
江夏俊太郎

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 弊社は明治33年(西暦1900年)に、故江夏芳太郎が宮崎県都城市上町にて米穀・荒物の営業を開始して以来、100年以上に亘り、業容を変えながら事業を拡大して参りました。
 現在では、創業当初の取り扱い品目の一つでもある「家畜のエサ」の分野に経営資源を特化し、鶏肉の生産を、その農場段階から、処理・加工のプロセスを経て、食肉の販売まで手掛けております。
 日々変化する世界情勢の中で、生産履歴が明確で安全・高品質な食肉を安定して供給することは、困難を伴いながらも価値ある仕事であると確信いたしております。
 南九州産、かつ自社一貫生産ならではの価値を高めるべく、常にニーズを探りながら、最終的に社業を通じて社会に貢献することこそ、当社に課せられた最大の使命だと考えます。

社長メッセージ

代表取締役社長 COO 岩崎和也
代表取締役社長 COO
岩崎和也

平素よりご厚情賜り、厚く御礼申し上げます。
 弊社は、南九州の生産者がまごころを込め生産した鶏肉を、安心、安全、高品質な商品として全国の消費者の方にお届けしております。創業120年を2020年にむかえる企業として、今後も地域の発展に寄与すると共に、お客様から信頼され、また、今まで以上に愛される企業となることを目指します。
 他業種同様に養鶏分野でも、時代と共に技術の飛躍的な革新が進む一方、急速な雇用環境変化等、事業環境は大きく変貌を遂げています。
 このような中、弊社は新しいテーマに果敢に挑戦し、先進的な技術を誰よりも早く獲得し、全てのお客様のご要望に十分に対応できるよう、今後も誠心誠意努力を続けて参ります。
 今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

Copyright © enatsu.co.jp. All rights reserved.