江夏商事株式会社ロゴ

SDGsに対応する取り組み

基  本  方  針 取  組  内  容 関連するSDGs
社会的課題の解決 食肉製造時の副産物の
有効活用
食肉製造時に発生する副産物をペットフードとして活用したり、残滓を食品リサイクル業者を通して再利用につなげるなど、資源の有効活用、廃棄物の削減に取り組んでいます。
先進技術の導入による
効率化
出荷時の鶏の捕獲、加工場への搬入・搬入等、一連の作業は、大変な作業ゆえに仕事の担い手不足が深刻化しています。
江夏商事グループでは、従業員やパートナー企業の負担軽減をはかるため、畜産先進国である欧米の最新コンテナシステムを導入し、大幅な業務効率化を実現しています。
再生可能エネルギーの
利用推進
工場屋根に太陽光発電施設を導入し、工場稼働に必要な電力の一部を補っています。
また、農場で発生した鶏糞は、バイオマス発電で電力リサイクルのための燃料として役立てられています。
トレーサビリティの
徹底
食品の安全性に対する関心が高まる中、江夏商事グループでは、美味しい鶏肉を安心して食していただくため、一貫体制ならではのトレーサビリティを実施し、安心・安全な鶏肉を、全国のお客様にお届けしています。
働きがいのある
職場づくり
働き方改革の実践 社員数増員や業務効率化により、労働環境を改善し、休業日を増やしてきました。また、有給休暇の取得推進やノー残業デイの制定を進め、全社員がワーク・ライフ・バランスを実現できる職場を目指しています。
社員研修制度の充実 若手社員研修では、グループ全体の事業への理解を深めるため、営業現場・工場・農場での実地研修を、中堅社員研修では、より専門的な知識・技術を習得するための部門別研修、生産指導スキルの向上を目的とした技術研修、海外の先進技術を学ぶ海外視察研修を定期的に行っています。また、社員の各種資格取得・自己啓発等においては、費用面を含めた積極的なサポートを行っています。
外国人技能実習生の
受入
新興国の産業振興の担い手となる人材の育成を支援するため、「外国人技能実習制度」による外国からの労働者の方々を受け入れています。当グループで技術や知識等を修得してもらうことで、新興国への技能の移転や人材育成等、国際協力に貢献していきます。
地域社会との共生 子ども食堂への支援 江夏商事グループで生産された鶏肉を、県内各地で運営される子ども食堂に寄付しています。
地域の美化や自然保護の
活動
河川・海岸の清掃ボランティアに取り組むととともに、事業所周辺の用水路の保全管理に取り組んでいます。
「国際優秀ツバキ園認定公園」である椿山森林公園等への植樹協力を行っていきます。
チャイルドラインへの
支援
子ども達が社会から守られ、安心して健全に成長できる社会づくりに役立つため、『子供権利条約』を基本に運営されているチャイルドラインへ、物的寄付等による支援を行っています。
コンプライアンスの
徹底
コンプライアンスの徹底 公正かつ誠実な企業活動を行い、社会に対する責任を着実に果たしていくため、グループ共通の「企業行動基準」を制定し、全社員の意識の共有を図るとともに、コンプライアンス委員会を設置し、グループ全体の法令遵守・社会貢献・環境問題への取組等を総合的に管理する体制を構築しています。
基  本  方  針 取  組  内  容 関連するSDGs
社会的課題の解決 食肉製造時の副産物の
有効活用
食肉製造時に発生する副産物をペットフードとして活用
したり、残滓を食品リサイクル業者を通して再利用につ
なげるなど、資源の有効活用、廃棄物の削減に取り組ん
でいます。
先進技術の導入による
効率化
出荷時の鶏の捕獲、加工場への搬入・搬入等、一連の作
業は、大変な作業ゆえに仕事の担い手不足が深刻化して
います。
江夏商事グループでは、従業員やパートナー企業の負担
軽減をはかるため、畜産先進国である欧米の最新コンテ
ナシステムを導入し、大幅な業務効率化を実現していま
す。
再生可能エネルギーの
利用推進
工場屋根に太陽光発電施設を導入し、工場稼働に必要な
電力の一部を補っています。
また、農場で発生した鶏糞は、バイオマス発電で電力リ
サイクルのための燃料として役立てられています。
トレーサビリティの
徹底
食品の安全性に対する関心が高まる中、江夏商事グルー
プでは、美味しい鶏肉を安心して食していただくため、
一貫体制ならではのトレーサビリティを実施し、安心・
安全な鶏肉を、全国のお客様にお届けしています。
働きがいのある
職場づくり
働き方改革の実践 社員数増員や業務効率化により、労働環境を改善し、休
業日を増やしてきました。また、有給休暇の取得推進や
ノー残業デイの制定を進め、全社員がワーク・ライフ・
バランスを実現できる職場を目指しています。
社員研修制度の充実 若手社員研修では、グループ全体の事業への理解を深め
るため、営業現場・工場・農場での実地研修を、中堅社
員研修では、より専門的な知識・技術を習得するための
部門別研修、生産指導スキルの向上を目的とした技術研
修、海外の先進技術を学ぶ海外視察研修を定期的に行っ
ています。
また、社員の各種資格取得・自己啓発等においては、費
用面を含めた積極的なサポートを行っています。
外国人技能実習生の
受入
新興国の産業振興の担い手となる人材の育成を支援する
ため、「外国人技能実習制度」による外国からの労働者
の方々を受け入れています。当グループで技術や知識等
を修得してもらうことで、新興国への技能の移転や人材
育成等、国際協力に貢献していきます。
地域社会との共生 子ども食堂への支援 江夏商事グループで生産された鶏肉を、県内各地で運営
される子ども食堂に寄付しています。
地域の美化や自然保護の
活動
河川・海岸の清掃ボランティアに取り組むととともに、
事業所周辺の用水路の保全管理に取り組んでいます。
「国際優秀ツバキ園認定公園」である椿山森林公園等へ
の植樹協力を行っていきます。
チャイルドラインへの
支援
子ども達が社会から守られ、安心して健全に成長できる
社会づくりに役立つため、『子供権利条約』を基本に運
営されているチャイルドラインへ、物的寄付等による支
援を行っています。
コンプライアンスの
徹底
コンプライアンスの徹底 公正かつ誠実な企業活動を行い、社会に対する責任を着
実に果たしていくため、グループ共通の「企業行動基準」
を制定し、全社員の意識の共有を図るとともに、コンプ
ライアンス委員会を設置し、グループ全体の法令遵守・
社会貢献・環境問題への取組等を総合的に管理する体制
を構築しています。